2018年04月01日

試し乗り

FB3にタイヤ交換したので小雨が降ってたが出かけてみた。

s.2画像342.jpg
木古内まで走ったら雨脚が強くなったので、引き替えして北斗市界隈を散策してみた。

s.2画像346.jpg
こっちはまだ冬って感じです。

s.2画像347.jpg
林道へ入ろうと思ったが、この分じゃ無理でしょう。

s.2画像349.jpg
舗装路すら未除雪部分は走られません。

s.2画像351.jpg
タイヤの方は、数十年前に乗ったハンターカブと同じようなタイヤだから、まあこんなもんでしょう。滑る時は滑るし、滑らない時は滑らないって感じ。もちろん純正チェンシンタイヤより未舗装能力は高いが、油断出来ません。

s.2画像352.jpg
雪代がワヤです。

s.2画像353.jpg
上磯ダムに来て思ったんですがね。

s.2画像354.jpg
いつもの場所でキャンプ出来ないなら、こういう所でキャンプしたらどうかって?まあ、真冬でも時々物好きな人が来るでしょうから、そこらへんがね。

s.2画像355.jpg
10年前ですら、ブラウンしか釣れないような川だったが、今更看板を出してどうなるんでしょう。

s.2画像356.jpg
舗装された林道さえこれですからね。

本格的春は、もう少し先みたい。
posted by 黒ウサギ at 18:40| 北海道 ☔| Comment(4) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

お持ち帰り?

夜遅くに仕事から帰ったら『御萩さん』の態度が変。

私を避けているというか、私に対して怯えているようで、おいでと言ってもソファーの下に隠れてしまいます。

妻には何度も「なにかしたんじゃない」と言われるが、全く心当たりは・・・

その時は黙ってたが、あるんです。

クロスカブのタイヤ交換したので、スパイクと違いバンクして曲がれるのが楽しく、遠回りして帰宅しました。

その時、肩たたきの道を通った。

久しぶりに通ったので何も感じないと思ったが、やっぱり「ん?」となったので、それじゃなかろうかと。

妻が床に入って、私は居間でラジオを聴いたりしてても『御萩さん』は他人行儀で私を遠くからずっと睨んでます。

昔なら、その程度のお持ち帰りなら簡単に振り払ったが、今じゃお持ち帰りした事すら分からないですから。

気分の悪い夜でした。

画像323.jpg
で、翌日には『御萩さん』が私を空気みたいに思って、寝たいから寝るってな態度です。

画像324.jpg
どうやら一時的に付いて来ただけみたい。

画像325.jpg
今日は、私と一緒にパソコンを見てますからね。

やっぱり動物ってのは・・・
posted by 黒ウサギ at 23:05| 北海道 ☔| Comment(4) | 御萩さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

18春タイヤ交換

あれだけ積もった雪もほとんど融けました。

画像305.jpg
バイクも湧いてきた事だし、タイヤ交換する事にします。

画像306.jpg
メイトの時より少しだけ時間がかかるが、馴れてしまえばカブも同じようなものになりました

画像307.jpg
タイヤもピン抜けするようになったし、来季は新しいスパイクタイヤを作らないと・・・

画像308.jpg
付けるのは、定番のIRC-FB3です。

画像309.jpg
タイヤのねっぱり防止にタルカムパウダーも付けておきます。

画像310.jpg
私の場合タイヤ交換で何が大変かってね、ポンプでの空気入れですよ。

画像311.jpg
はい、取り付け完了。

画像312.jpg
柔らかそうなタイヤだから1シーズン持てば良いけどね。

posted by 黒ウサギ at 09:57| 北海道 ☔| Comment(2) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

燃費計測してみた

冬場に燃費が悪かったので、クロスカブの燃費をきちんと計ろうと思ってた。

本日は、丁度都合が良かったので5:00から出かけてみます。

まずは大沼へ行ってみるが、そのまえに仁山3号線へ寄りました。

画像264.jpg
通行止めで良かった・・・開いてたら間違いなく通って燃費計測出来ませんでしたから。

画像265.jpg
大沼の周遊道路を走ります。

画像266.jpg
朝靄(あさもや)なので、天地真理の歌が脳裏をよぎったわ。

画像267.jpg
道は空いてるし、人も少ないから三文は得してると思います。

画像268.jpg
駒ヶ岳は霞んでますけどね。

画像269.jpg
銚子口キャンプ場到着。

画像270.jpg
しっかりキャンプしてる人がいました。よく見るとティピー(三角テント)から煙突が出てるので薪ストーブを中に入れてる。いわゆる、王道の冬キャンプにおける頂点的仕様です。これだとゲストで素人さんを冬キャンプへ連れて来ても、薪ストーブにより凍えず暖かく過ごせるでしょう。もちろんこれだけのテントですから、料理もかなり充実してると思われます。まあ、私の貧乏臭いキャンプとは別世界のキャンプなので関係ありませんけど。

画像271.jpg
スバルパーク前を通ったが、廃墟というより建物自体の風化が激しく更地に近かった。

画像272.jpg
はい、Tレックスさん登場! ご無沙汰してました。

画像273.jpg
朝日で迫力があります。

画像274.jpg
邪魔にはならないだろうから、ずっとここに置いていて欲しいものです。

画像277.jpg
そのまま砂原方向へ向かう途中にあるのが、折戸川のグランドキャニオン。

画像278.jpg
というか折戸ガローね。(ガローとは東北地方の方言で切り立った壁の間に流れる川の事)

画像279.jpg
だんだん寄道が激しくなり、大沼第二発電所へ行ってみたら、早朝からここで人が働いてました。

画像280.jpg
発電所自体は廃墟のままです。

画像281.jpg
ここにたまたま来たのが2009年だから、ほぼ一昔前の事になっていた。

画像282.jpg
そこからは、ひたすら50km/h程度で燃費走行。

画像283.jpg
矢別ダムから糸川林道への道を見てみたが、かなり雪が融けていたので来週なら何とかなりそうな気がした。

というわけで、丁度102km走って給油量1.6リットルでした。
posted by 黒ウサギ at 19:39| 北海道 ☔| Comment(6) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

土木工事

24日にキャンプへ行こうと思ったが、やめた。

理由は、プーさん以外の事で、雪代が多く川の水量が安定していないから。

それはさておき、雪融け水でいつもの場所がグチョグチョ状態なので土木工事が必要だから、とりあえず行きましょう。

画像250.jpg
『御萩さん』が寝てるので、コソッと出かけます。

画像251.jpg
撮ったら起きちゃったので、急いで出かけます。

画像252.jpg
あれだけ雪と格闘した塹壕も今は夢の跡になっている。

画像253.jpg
この辺りがグチャグチャで、オフロードバイクがかっぽじったら20cmぐらい掘れそうな状態です。

画像255.jpg
一応、見積もりしてみると、20L缶5杯分ぐらいの砂利で何とかなりそう。

画像254.jpg
せっかく来たんだから、まずはお昼にしてホタテを焼いて食べます。

画像256.jpg
食べ合わせは良くなさそうだが、みそパンも一緒に食べた。

すると・・・

現在時刻13:00

画像257.jpg
丁度、雪融け水が多くなる頃だと思ってたら、いきなり増水して川の水が濁り出した。

この状態でウカウカしてると、あっという間に水没する事があります。

画像258.jpg

一度だけ経験したのが、川の水が濁ったと思ったら、あれよあれよという間に1m近く増水したんです。

その間、約10分程度の事です。

画像260.jpg
あわててクロスカブを退避させて、七輪やらも高台へ移動させます。

画像259.jpg
10cm程水位が上がったけど、その後30分ぐらいで川の水が透き通ってきたので大丈夫でしょう。

念のため、カブは高台に置いて川原の砂利を塹壕(回廊)に敷き詰めます。

画像261.jpg
作業時間約1時間で完了、これでクロスカブが通ってもタイヤが土に埋まらなくなりました。

予想通り、雪代の増水があったので、これが夜間だったらキャンプどころじゃありません。

完全に冬のスイッチがOFFになり、春のスイッチがONになったのを確認し、この場を後にしたのでした。
posted by 黒ウサギ at 18:49| 北海道 ☔| Comment(6) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

ベストグリップその他のスパイクピン

去年の暮れに装着したベストグリップを1シーズン使った。

品番は♯1100という商品です。

これ以上強力なスタッドもあるが、クロスカブに取り付けるとねじ込む長さが深くなり、パンクの心配があるのでこれを付けました。

走行距離約2000kmで、メイトの時に比べれば全く走ってませんが、評価は出来る距離でしょう。

画像188.jpg
結論から書くと(というか結論しかないけど)殆ど減ってないので文句なしに良い商品でした。

もっとも私の場合、路面を引っ掻いて走るとか時速60km以上で走る事がなかったので、ピンには極力負荷をかけてないはずです。グリップ力については、突出しが約1.9mmなのでそれなりだけど、ノーマルスパイクに比べれば雲泥の差が出ると思われます。そこはテストケースでの装着なのでよく分かりませんけどね。まずは使えるのが分かったという事です。

画像162.jpg
ちなみに上記のようなネジピンも試しに使ってました。

画像184.jpg
これも先端がタングステンと取説に書かれていたのであまり減ってません。

欠点は、ネジ式なので重さがかかると沈み込み、パンクの危険性が出る事です。それで一番小さいネジピンを付けてみたんですが、これだとパンクもせず1シーズン頑張ってくれました。

画像208.jpg
それに引き替え、お値段半額でピン数2倍の中華ピンも付けてました。

画像187.jpg
分かるでしょ?どれが中華製ピンなのか。

画像185.jpg
わずか100kmぐらいしか走ってないのにこれですから。

画像186.jpg
画像左上がタングステンネジピンでツルリンコなのが中華ピンです。

レビューだと★☆☆☆☆って事で。
posted by 黒ウサギ at 18:39| 北海道 ☔| Comment(4) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

早春

s.画像204.jpg
冬にあれだけゆるくない思いをしたキャンプ地への道、今じゃ夏タイヤでも行けるほどになっていた。

s.画像205.jpg
雪の回廊もこんな感じです。

s.画像203.jpg
冬が終わり早春が来たようです。

s.画像202.jpg
とはいっても、地味に雪はありますけどね。

プーさんは冬籠りから目覚めたでしょうが、雪のあるキャンプなら春分の日がラストチャンスになりそうです。

では、恵山方面の林道へ行ってみます。

s.画像200.jpg
先週は雪があったのに、きれいさっぱり無くなってました。

s.画像201.jpg
そろそろTWを起こさないといけません。

s.画像197.jpg
道端にもしっかりと春が見えてきた。

s.画像196.jpg
posted by 黒ウサギ at 16:55| 北海道 ☔| Comment(10) | 野山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする